賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

始めての一人暮らし!賃貸アパートに引っ越しました

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について
遂に賃貸アパート引っ越しました!始めての一人暮らしに慣れないこともあるけど、自由気ままな一人暮らしを謳歌してます。週末は家具屋にせっせと足を運び、今日は念願のソファを購入。部屋も少しずつ可愛くなってきてます。

今回始めての引っ越しで学んだことを忘れないうちに。まず賃貸アパートの契約に思いの他時間がかかったこと。インターネットで下見、実際に見学、書類手続きまで2ヶ月ほどかかりました。実際に見学に行った時は、周りの環境チェックも忘れずに。夜になると街頭がなくて真っ暗!なんてこともあるから契約書にサインする前に、夕方に賃貸アパートの周辺をチェックすることをオススメします。実際に引っ越しが決まったら、引っ越し手続き開始!どたんばで慌てないためにも、早めに引っ越し手続きを始めることをオススメします。

まずは「転出届」。引っ越しの前にの手続きを行わなければなりません。私の場合は市役所に行って手続きを行いました。その時「転出証明書」を発行してもらいます。この「転出証明書」は引っ越し先に転入届を出す時に必要なので、大切に!その足で郵便局(日本郵政)へ。郵便局で「転居届」の手続きを行うと、1年間、旧住所あての郵便物を新住所に無料で転送してもらえます。このサービスには本当に助かった!携帯電話やクレジットカード会社には住所変更の連絡をしたのですが、引っ越しが12月だったこともあり、年賀状やクリスマスカードはほとんど旧住所宛て。転送してくれてありがとう!私は実家からに引っ越しだったから、電力会社、ガス、水道、インターネットプロバイダーの引っ越し手続きはせずに住んだけど、これらの手続きも忘れずに!

その他のオススメ記事

関連サイト

Copyright (C)2017賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について.All rights reserved.