賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

賃貸に引越しするとき荷造り用にマジックを用意

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について
ドラッグストア等に行くと、店員さんが手創りのポップ広告を作られていることがあります。いろいろな色のマジックを使って、価格を強調したり、売り出し商品を強調したりされています。それを見て購買意欲が湧くことがあります。マジックといいますと、文房具屋さんに行ってみるとたくさんの種類の色があるのです。黒と赤しかないと思っていました。普段使うものとしては、黒と赤で十分でしょう。キャップを閉め忘れるとつかないことがあります。

賃貸に引越しするときに行う手続きとしては、荷造りがあります。どんどんダンボールに詰めていきます。業者からダンボールを購入するとき、同じダンボールが大量にあります。この場合、荷物を入れていくのは良いのですが、その中に何が入っているかわからなくなってしまうことがあります。入れるのはいいですが、後で整理するときに全て開けないとわからないようになってしまいます。また、重たいものと軽い物もわからないことがあります。

基本的には、マジックで大まかな内容を記載します。衣類や食器などです。更に赤いマジックなどで、ワレモノであったり、水分があるものなどの記載をしておくのも良いです。引越し先の部屋が複数あるなら、その部屋番号などを記載することもあります。

その他のオススメ記事

関連サイト

Copyright (C)2017賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について.All rights reserved.