賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

賃貸への引越のチップでプリペイドカードを用意

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について
プリペイドカードを利用して料金を支払う仕組みがあります。以前はテレホンカードをよくもらうことがありました。懸賞であったり、ちょっとした謝礼として500円分ぐらいのものをもらったのです。携帯電話が普及するようになると利用頻度が減っています。今はチケットショップでも500円分が300円ぐらいで売られていることがあります。もっと実用的なものが使われることが多くなっています。本が買えるもの、コンビニで使えるものなどです。

賃貸の引越において、作業員にチップを渡すことによっていい仕事をしてもらおうとすることがあります。てきぱきしてもらったり、丁寧にしてもらったりしてほしいからです。このときに使えるものとしてあるのがプリペイドカードです。金額としては500円から高額のものまであるとされています。このときに渡すものとしては500円ぐらいのものでも良いと思います。事前に何枚かを用意しておいて、作業員一人一人によろしくと渡します。

お金を直接渡そうとすると気を遣われることがありますが、プリペイドカードぐらいでしたらありがとうございますと受け取ってもらえることが多いです。そして作業に対しても期待が持てます。チケットショップなどで買っておきます。

その他のオススメ記事

Copyright (C)2017賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について.All rights reserved.