賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について

賃貸からの引越しで忘れること

賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について
賃貸から引越しをするときに忘れがちなことがあります。それは、電気の契約変更です。というか、電気はすぐに切ることができないのでできるだけ早めに連絡をしないといけません。その点で注意が必要です。大体一ヶ月前に連絡をしておくといいともいます。それ以外にも、注意が必要な手続きがあります。それは、電話です。固定電話は昔は加入権があってそれを持っていけばほかのところでもスムーズに手続きができると鋳物でした。しかし、最近は加入権も無く安くできる光電話などが主流になってきているのでその契約変更も必要です。その手続きは簡単で、インターネットでNTTなどのサイトから簡単に契約変更ができます。それと、今はプロバイダーの契約も一緒に変更しないといけません。すぐに変更しなくても使えなくなるというわけではありませんが、請求書などが届かないことになりますのでその点で注意が必要です。

大体は、一緒の時期に契約変更を行うことがお勧めです。しかし、手続きに時間のかかるものはそこの会社に連絡をしていつからできるのかを聞いておいたほうがいいと思います。しかも、物によっては月割計算ができないものがあるので注意が必要です。私が経験したものはひかりTVです。これは月割計算ができなかったので、もし解約するつもりなら更新日を確認して遅れないようにしたほうがいいと思います。

その他のオススメ記事

関連サイト

Copyright (C)2017賃貸からの引っ越しで模様替えした部屋について.All rights reserved.